京成本線「公津の杜駅」徒歩圏全46区画好評分譲中
2017/02/03
今日2月3日は、節分(せつぶん/せちぶん)季節を分けるという意味で立春の前の日にあたる日
 『これから始まる、新しい一年が、不幸や災いが無い一年になりますように』との願いを込めて、豆をまくようです。
また、節分に恵方巻を食べる家庭も多いと思います。節分に恵方巻きを食べるのは日本全国に昔からある風習ではなかったようです。恵方巻の名称・由来は1998年(平成10年)にセブン-イレブンが全国発売にあたり、商品名に採用したことによるとされているそうです。でも、今ではスーパーのチラシ等こぞって恵方巻を掲載しています。全国的になったのでしょうか?
『鬼はそと,福は内』あちらこちらの家から聞こえてくるでしょう。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

大久保台46棟現場、11号棟、22号棟モデルハウス建築します。
詳細は、左欄の今週のチラシでご確認ください。
公津の杜駅徒歩圏内、ハナマサ徒歩2分、スーパーベイシア徒歩6分と生活至便良好です。